ドバイで子育て

ドバイ生活情報、0歳息子とともに育つ家族の記録

冬季限定遊園地 グローバルヴィレッジに行ってきました

ドバイには、グローバル・ヴィレッジという冬季限定の遊園地があります。博覧会型のテーマパークで、世界各国のパビリオンで買い物をしたりショーを見ることができます。昨年のことですが、その遊園地に行ってきましたのでレポしたいと思います。

 

Global Village 

goo.gl

場所は砂漠の方です。メトロではいけないので、自家用車やタクシーで行く場所ですね。

 

 

 

ゲートを入って振り返ったところの景色。

ミニ・バージュカリファとロンドンのビッグベンが向かい合わせになってる〜!

 

 

 エッフェル塔コロッセオもありますね。

 

要するにリトルワールド(愛知にある)みたいなところです。

 

 

ただ、リトルワールドと完全に違うところは、中東の各国のパビリオンがあること。

 ドドドドドーン!しかも中東各国のパビリオン、アメリカ(北米・中南米合体)、ヨーロッパに比べてかなり大きいです。中の展示は日本人の私からするとあまり違いがわからなかったのだけれど、スカーフなどの違いが見られました(ような気がしました)。

 

 

 

イランやトルコのパビリオンには美しい絨毯が、、、!いいなぁペルシャ絨毯欲しいなぁ。

 

 

展示にもっとも個性があるのがアフリカパビリオン!カラフルなカゴが可愛いです。 

 

 

 

そして、、日本パビリオン。抹茶ソフトクリーム美味しい〜!和太鼓と琴の生演奏も素敵だったし、行く価値あり!今年から単独パビリオンになったそうです。(去年まではアジアのなかの一つのブースだった)

 

 

 

 

 

 

そして、今年のアトラクションの目玉はサーカス!15ディルハム(約450円)でサーカスが見られるってめっちゃお得!しかも面白かった!

 

 

帰る頃のゲートはライトアップされていてとっても素敵だった!グローバルビレッジ、来年も行きたいなぁ〜。観光客の人はわざわざ行かなくてもいいかもだけど、ドバイに住んでる人はぜひ行ってみてください! 

 

 

ドバイ経済新聞記事リンク

dubai.keizai.biz

ドバイレストラン Fish Beach Taverna

ドバイは、今が最高の季節。真夏の数ヶ月一切外へ出られないことを思うと、今こそ外でご飯を食べないと勿体無い!と思ってしまいます。
とっても素敵なビーチ沿いのレストランに行ってきたのでご紹介します。

 

Fish Beach Taverna

www.fish-dubai.com

 マリーナの近くにあるビーチ沿いのレストランです。

 

入り口のWelcome boardから可愛い。

 

サントリーニ島を思わせるプロムナード

 

青と白を基調とした店内です。

 

白いベンチが海に映えます。

 

レストランの向こう側はすぐにサラサラのビーチです。

 

夜も綺麗なんだろうなぁ。

 

予約した私たちの席。

 

レストランの窯で焼いたパンと甘いプチトマト、オリーブオイル、バルサミコ、バジル、レモン、塩胡椒。どれを合わせても最高。(メニュー外で付いてきます。おかわり可能)

 

冷前菜盛り合わせ(二人分)。四人で食べましたが十分です。美味しい!

 

以下のフリットとタコのロースト。どちらも柔らかくて美味しい〜!あとチキンローストを頼みましたが、写真を撮り忘れました。

 

浜辺で。この日息子は砂浜デビューでした。砂の感触を最初は嫌がってましたが泣きながらハイハイして克服!頑張ったね。

 

 

こちらのレストランは、お値段が少々しますが、ホテルの中のレストランでお酒が飲めるのと、ビーチやプールを覗いたりホテルのお庭を散歩できるので、ちょっと食べに来るだけでものすごくリゾート気分を味わえます!冬の季節に外でランチすると本当に気持ちよくて、ドバイっていいなぁと思わせてくれます。この冬に何度か行きたいと思います。星4.5こ★!

息子の成長記録と積み木遊び、夜泣き再発について

月日が流れるのはあまりに早く、息子はもう10ヶ月になってしまいました。ブログも書こうと思っているネタ(旅行やグローバルビレッジなど)があるんですが書けていません…2019年はブログをしっかり更新していきたいので、今月書きます!

 

f:id:marikodubai:20190118050315j:plain



息子の成長記録(10ヶ月)

  • 身長は測っていないのですが、体重は9.9キロでした。体重の増え方は一旦止まったように感じます。
  • かまり立ちと伝い歩きがかなり早くなる。ソファーに沿って片手でスタスタ歩く。
  • おもちゃ棚のところで一人で集中して遊んでいる。おもちゃ箱から引っ張り出したり、積み木を棚の上に並べたり。車をブーブーと車輪を床に沿って押すことができる。
  • 言葉がかなり通じるようになってきた。意味をわかって使っている言葉はママ、パパ、めんめ(ダメ)。机の角に貼った保護ジェルを剥がすので、「めんめ」と言ったところ、「めんめ…」と小さい声で呟きながら、机の角に貼り直していた!!
  • 正月明けから夜泣きが再発。後述するが、改めてネントレ実施。
  • 昼間の授乳回数を少し減らす。今まで日中は無制限だったので6〜8回は飲んでいたが、2〜4回に減らす。寝起きと就寝前は必須で、朝寝、昼寝は場合によりけり。母乳量は減った実感があるが、離乳食を食べる量はかなり増えた。
  • 離乳食は、子ども用の茶碗一杯のご飯を海苔巻きで食べるのと、同量のおかずを食べる。大好きなのはほうれん草。
  • 人見知りなし。エレベーターや電車で、隣にいる人の肩をポンポンと叩いてニコッと笑い、構ってもらおうとする。
  • 出勤する夫に、いってらっしゃいのバイバイはまだできない。いただきますとごちそうさまは毎回させているけれど自発的ではない。
  • お風呂でお腹に口をつけてブーっとやると爆笑
  • バスルームに設置されているビデ(トイレと並んで設置されている)で手を洗うのが好き。たまに口をすすぐようなそぶりを見せる。
  • 正月から歯磨きを実施。
  • 裸足で芝生に立つのを嫌がるので、ファーストシューズを購入。
  • 初めてのブランコ。大泣き。
  • 初めて自分からプールに入る。ドバイに来たばかりの頃、パパと一緒にプールに入っても大泣きだったのに!!!

 

息子の初めての積み木作品

私は積み木が大好きで、息子には積み木を使った遊びをして創造力を伸ばして欲しいなと、複数の積み木を与えています。積み木選び、積み木遊びについては後日記事にしたいと思います。

息子はまだ0歳のため、積み木を崩す、積み木同士をぶつける、積み木を持って箱や棚に打ち付けるといった遊び方ばかりですが、10ヶ月近くになって初めて「積み木を並べる」ということをしました。

これが、初めての息子の積み木作品です。背伸びをしながら積み木を一つ一つ棚の上に並べています。「積み木で遊んでいる」実感が持てる作品で、私は嬉しくてつい写真に残してしまいました。

 

 

夜泣き再発と対策について

息子は寝つくのが苦手な気質なのですが、またも夜中に起きるようになってしまいました。以下に夜泣き再発の原因と解決方法を記録します。

 

夜泣きの再発

19時に寝かせた後、20時、22時、24時、3〜5時頃に起きて、朝まで絶叫というパターンの夜泣きが再発しました。ふらふらになりながら抱きかかえたり撫でたり水を飲ませたりするも、錯乱状態で叫び続けます。普段は、抱っこして泣き止まないことが、まずないのですが、夜泣きについては抱っこして歩いても泣き止まず。再入眠できなくて、眠くて寝ぼけて泣いていると思われます。

夜泣きが悪化した理由

一つ目は授乳タイミングです。本来なら朝6時以降に授乳をすべきところ、叫び声と眠さに負けて、5時半、5時、4時、と少しずつ授乳するタイミングを早めてしまったことが大きな要因だと思います。

もう一つは、寝かしつけ方法の混乱です。本来ならPU/PD(抱き上げて下ろす)と添い寝トントンで寝かしつけ方法を統一すべきところ、夫に夜中の再入眠を頼むときは、夫が抱っこして縦揺れで寝かす方法を取ったため、混乱を招いてしまったと思われます。

夜泣きの解決方法

  1. どんなに絶叫されても、朝6時以降にしか授乳しない
    授乳タイミングが早まったことが夜泣きの主な原因なので、6時以降の授乳を徹底しました。朝まで絶叫された数日はとても大変でした。
  2. 夫婦で寝かしつけ方法を統一(PU/PDと添い寝トントン)する
    寝かしつけ方法を統一し、息子を混乱させないようにしました。
  3. 枕元に水を入れた哺乳瓶を用意し、喉が渇いていそうなときは水を飲ませる
    泣き叫ばれると、喉が渇いてるんじゃないかと心配になってつい授乳したくなりますので、水を飲ませることで親子ともに安心しました。3時ごろに起きたときは水を飲むと泣き止んで再入眠してくれるようになりました。5時〜6時に起きたときは水では再入眠してくれませんので、6時になるのを待ってから授乳するようにしています。
  4. 部屋中の明かり(発光ダイオード)を全てテープで目隠しする
    夜中に起きたとき、発光ダイオード(特に青い光)をみてさらに大泣きしているように感じたので、全ての明かりをテープで隠したところ、突然深く寝てくれるようになりました。一説では赤ちゃんは瞳孔が大きく、大人に比べてとても眩しく感じるそうです。夜泣きに困っている方、エアコンなどの発光ダイオードの目隠し、トライしてみてもいいかもしれません!

 

以上、息子の成長記録と積み木遊び、夜泣き再発についてでした。

 

 

過去の夜間断乳・ネントレ記事はこちら

息子の成長記録と夜間断乳の開始
夜の睡眠に関する今までの記録
夜間断乳・ネントレ5日間の記録(1日目)
夜間断乳・ネントレ5日間の記録(2日目)
夜間断乳・ネントレ5日間の記録(3〜5日目)

 

子連れで映画鑑賞 Roxy Mamas

ドバイは赤ちゃん連れに優しいと以前書きましたが、心から「ドバイは赤ちゃん連れに優しい国(首長国)」だと、叫びたいです。

 

どうしても見たい映画があって、赤ちゃんを連れてると見られないなぁ。週末、夫に預けるしかないか…と思っていたところ、素晴らしいサービスを見つけました。

 

Roxy Mamas

www.theroxycinemas.com

なんと、赤ちゃん連れで映画を見ることができるのです。このサービスが日本にもあったら、日本の子育てママは大喜びだろうなぁ…。

あまりにも素晴らしすぎるサービスなので熱弁させてください。

 

 

毎週火曜は赤ちゃん連れで映画が見られる日

どうやら毎週火曜日は子連れで映画を見ることができるようです。このサービスがあるのは、CITY WALKとTHE BEACH(JBR)の二箇所。私はCITY WALKに行ってきました。

 

相変わらず人が少なくて心配になるCITY WALK…日本だと六本木ヒルズのようなところです。

 

ROXY CINEMAに入ったところ。受付でWebの予約画面を見せると紙のチケットを印刷してくれます。

 

 

子連れで映画を見ることができるだけでなく軽食付き

Roxy Mamasは、普通の席で映画を見るのではありません。プラチナムプラスという、シートもふかふかな上に、特別なラウンジがついた映画館で見ることができるのです。

映画が始まる前の9時〜10時の間は、ラウンジで暖かな軽食を食べることができます。友人と待ち合わせてゆっくりおしゃべりも可能ですね。

 

これがそのラウンジです。広ーい!きれーい!ベビーカーを隣にゆっくり会話を楽しむママたち。

 

豪華すぎる軽食。もはやビュッフェ。美味しいマフィンやクロワッサン、フルーツだけでなく、シェフがいて、ホカホカのオムレツとパンケーキを作ってくれます。

 

私は時間ギリギリに行ったので、席まで運んでもらえました。HPによると、席まで運んでもらえるのはポップコーンと水だけのようですが、、、いちごとブルーベリーとバナナのパンケーキ、オムレツ、マフィン、フルーツ、キャラメルポップコーン、カフェラテ、ペットボトルのお水、お手拭き。充実すぎるラインナップ!!!

 

ビジネスクラスのようなふかふかシート

写真がイマイチなのですが、ふかふかの少しリクライニングされたシートです。赤ちゃんを膝に乗せたり、授乳したり、お昼寝させたりするのにぴったりの大きさ。クッションとひざ掛けまでついています。

隣の席とのパーティションもあるんですね〜

 

 

赤ちゃん連れの客だけだから、赤ちゃんが泣いてもOK

ご覧ください。このゆったりした配列を。足元に赤ちゃんを寝かせている人もいます。中央の階段を2歳くらいの男の子が映画の間中登ったり降りたりしていましたが、怒る人なんて誰もいません。その男の子が舌足らずな英語で、上映中になんども話しかけてくれて嬉しかったです。もちろん赤ちゃんが泣いても退席しなくてもOK。(退席している人もいましたが)私は最後方の席だったので、クライマックスは息子を抱いて、踊りながら見てました。

薄明かりが常時ついていて、赤ちゃんのお世話をするのに不便ありません。

 

 

お値段据え置きの95Dhs!

このふかふかのプラチナムシートで普通に映画を見ようと思ったら、シートのみで126Dhs(約3,780円)、食事付きなら200Dhs(約6,000円)です。

ところが、Roxy Mamasは価格が優遇されていて、十分すぎるほどの軽食がついていて95Dhs(約2,850円)。

確かに普通に一人で見に行けば36.75Dhs(約1,103円)で映画を見ることができます。けれども、食事もついていて、広々としたソファー席でくつろいで、何より赤ちゃん連れで大人向けの映画を見てのんびりリフレッシュできるならお得だと思いませんか?

すごく気に入ったのでまた行きたいと思います。映画って本当にいいもんですね〜(水野晴郎

 

 

ちなみに見たのはこちらの映画。大好きMARY POPPINS!!

 

 

ドバイは子連れに優しいエピソードの過去記事はこちら

 

kosodatedubai.hatenablog.com

 

ドバイで年越し 2018→2019

ドバイに来て初めての年越しは友人夫婦と一緒に過ごしました。大切な家族と友人に囲まれて和やかなお正月を迎えることができて、とても幸せでした。

 

 

f:id:marikodubai:20190102194722j:image

2018年最後の夕食は豚バラキムチ鍋。キムチ鍋の素は日本から持ってきましたが、あとの材料は1004で手に入ります。


f:id:marikodubai:20190102194714j:image

チーズ入りのお雑炊。最高ですね。


f:id:marikodubai:20190102194703j:image

ハーゲンダッツのバニラアイスに抹茶と栗きんとんを添えて。これも最高の贅沢でした。


f:id:marikodubai:20190102194658j:image

23:30頃に年越しそばをいただきました。とろろと大根おろしを添えて、夫が作ってくれました。

 


f:id:marikodubai:20190102194709j:imagef:id:marikodubai:20190102194718j:image
f:id:marikodubai:20190102194706j:imagef:id:marikodubai:20190102200541j:image

ダウンタウンでは、バージュカリファに花火が上がり、とても華やかな年越しになりました。

happy new year!!!

 

 

 

翌朝は事前に作ってあったおせちをお重に詰めました。友人と手分けして作ったのが、とても楽しかったです。海外にいても、息子に日本の文化を伝えていきたいなと思います。

f:id:marikodubai:20190102195600j:image

三段の重箱。なんとか材料をかき集めて(一部は日本とロンドンから)出来上がったおせちです。


f:id:marikodubai:20190102195330j:image

お雑煮も。お屠蘇の代わりに八海山を一口いただきました。

 

 

食後は、積み木でバージュカリファ作り。前日の花火をイメージして、カラフルな積み木をちりばめました。

f:id:marikodubai:20190102195904j:image

ベビーたちが飛びかかって壊すかと思いきや、あまり興味を示さず。壊れるまでにかなりの時間がかかりました。

 

f:id:marikodubai:20190102195945j:image

可愛い後ろ姿。仲良しで双子みたいです。

 

 

2018年は、元旦から妊婦にもかかわらずインフルエンザにかかり、大変な幕開けでしたが、出産、自宅リフォーム、国内引っ越し、渡航準備、海外引っ越し、海外育児と盛りだくさんの一年でした。

どんな状況でも、家族が健康で仲良くいられればそれが一番幸せです。この一年も無病息災、家族の健康を守ることこそ私の使命として、楽しんでいきたいと思います。

ブログは細々と続けていけたらと思います。心優しい読者の皆さん、本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

Mariko

ドバイで買い物(7)1004 GOURMET

ついに年の瀬ですね。年末の買い出しのため新しくなった1004に行ったので、写真をアップしますね。

 

1004 GOURMET

goo.gl

 

 

f:id:marikodubai:20181231184853j:image

onyx tower 1という新しいビルに入っています。タクシーで降ろされた車寄せ。


f:id:marikodubai:20181231184945j:image

入り口入って正面にカフェあり。ここで離乳食食べさせることができました。もちろんハイチェアあり。


f:id:marikodubai:20181231184918j:image

カフェの裏にあるエスカレーターを登って左に曲がり、ずーっと進むと1004があります。

 

 

f:id:marikodubai:20181231184857j:image

じゃーん、新店舗とっても綺麗!


f:id:marikodubai:20181231184846j:image

お野菜の並び方も綺麗〜見やすいです!


f:id:marikodubai:20181231184939j:image

私の愛するちりめんじゃこを発見!!ストックがなくなったら買いにこよう(といいつつ一つ買いました。)


f:id:marikodubai:20181231184903j:image

キムチ〜


f:id:marikodubai:20181231184841j:image

調味料ずらり


f:id:marikodubai:20181231184923j:image

お醤油など


f:id:marikodubai:20181231184850j:image

豆板醤やカレー粉など


f:id:marikodubai:20181231184911j:image

韓国コスメコーナー


f:id:marikodubai:20181231184907j:image

タジン鍋?!など


f:id:marikodubai:20181231184935j:image

冷凍食品ずらり


f:id:marikodubai:20181231184915j:image

鮮魚ずらり。水槽があるのがいいですよね〜


f:id:marikodubai:20181231184948j:image

ノンムスリムコーナー


f:id:marikodubai:20181231184928j:image

これこれ!しゃぶしゃぶポーク!


f:id:marikodubai:20181231185659j:image

生のしゃぶしゃぶポークもあります。

 

 

 

今年最後の投稿は以上です。

ドバイは相変わらず暖かくてあまり年の瀬感がないですが、おせち作りを頑張っています。皆さま、良いお年をお迎えください。

 

 

 

ドバイ経済新聞記事リンク 

アジア系スーパー1004が移転・拡大 UAE最大級の品ぞろえに - ドバイ経済新聞


過去記事 移転前の1004についてはこちら

ドバイで買い物(5)1004 Mart - ドバイで子育て

 

息子の成長記録と芝生遊びについて

今月もあっという間に過ぎてしまいました。もう年の瀬なんて信じられません。夫が宴席で不在の夜はブログ更新のチャンス!(夕飯作らなくて良いので)まとめて更新します。

 

息子の成長記録(9ヶ月)

  • ハイハイは超スピード。つかまり立ちは片手でひょいひょい。しゃがんでものを取ることもできる。そっとしゃがむ癖がついたので、後ろに倒れることはほぼない。
  • おもちゃだなを設置したので、棚につかまり立ちして、おもちゃで遊ぶ。良い刺激になっているみたい。
  • いたずらが加速。ダンボールの中を覗き込んで、物を取り出す(段ボール片付けます)。トイレの中を覗き込む(トイレの蓋は必ず閉めるようになった)。開き扉のドアノブを持って不思議そうに触る(扉を開けるのも間も無くになりそうなので、ドアストッパーをつけるつもり)。頭をぶつけないように棚の角にガードをつけるも全て剥がされる(諦めた)。
  • ママ、パパが言えるようになった!!!私が姿を消すと、「ママ〜ママ〜」と大泣き。夫が出勤した後、「パパ、、パパ、、」と呟く。朝、それぞれを起こす時も、ママ、パパ、と呼びかけてくれる。
  • なんだか言葉が通じている気がする。例えば、危ないことをして危ないからダメよというと泣く。ちゃんと伝わっている。話していても反応が返ってくるので、平日の昼間、息子と二人っきりでも飽きず楽しい。
  • バイバイもできる。バイバイして?といってもできないことが多いけど、テレビ電話をしていて、相手がバイバイをすると、自然に手を振り返すことがある。
  • あんまりしないけど、ハイタッチもできるようになる。
  • びっくりするのは、アザーンを歌うようになったこと。近くのモールで毎日アザーンイスラム教のお祈りの合図)を聞いていたところ、アザーンが鳴り出すと、「あぁああ〜」と歌うようになる。始めた覚えた歌がアザーン。。。
  • 3回食は順調。海苔を巻いたおにぎりが好き。食パンも好き。もちろん人参ほうれん草、トマトも大好き。あとは鶏肉が好き。市販の離乳食はあまり進まない。手づかみ食べが好きなよう。
  • 夜間断乳は継続しているものの、ベッドでお昼寝するときは授乳が睡眠の導入になっている。ベビーカーは苦手だったが、徐々に慣れてきてベビーカーでお昼寝してくれることもある。
  • 寝るときのお友達だったぬいぐるみの猿を、昼間も持ち歩くようになる。
  • お友達と上手に遊べるようになってきた。最近見て(親が)楽しかったのは、ピアノで連弾するように一緒に引いたり、棚につかまり立ちして二人でルーピングを遊んだり、サッカーするように缶を追いかけたり。
  • 人見知りなし。

 

 

親子で芝生遊びにハマる

ハロウィンで人工芝の上に乗せたとき嫌がってギャン泣きしていたけれど、9ヶ月になった日に芝生でハイハイを克服。日向ぼっこをしたり、芝生で遊ぶのは息子にとってもすごく良い刺激になるし、夜はよく寝てくれるので親もハッピー。親子で芝生でゴローンとするのにはまっています。今までに行った芝生は三箇所です。

 

 

Zabeel Park

goo.gl

すごーく広い公園。小学生の子どもたちが遠足に来たりしています。遊具もあって楽しそう。入場するときにNol Card(Suicaみたいな電車のICカード)で入場料5ディルハムを支払う必要があります。

 

f:id:marikodubai:20181228025032j:plain



La Mer Beach

goo.gl

インスタ映えもりもりなオシャレビーチ。オシャレな壁画とかモニュメントたくさんあったけれど、芝生が目的だったので、スタバでアイスラテとおやつを買って、木陰の芝生でラグを敷いてのんびり。La Merって砂浜のイメージがあったけれど、少し芝生もあるのね。最高です。

 

 

 

Burj Park

goo.gl

Burj Parkはドバイモールからファウンテンをぐるっと回ったところにある芝生。時間が合わなくて、芝生からファウンテンを見たことはまだないけれど、バージュカリファが目の前にあり、景色はとても良い。

 

ドバイは今がベストシーズン。束の間の良い気候を必死に楽しもうと、毎日芝生遊びに夢中です。